引越し祝いの相場とマナー

引越し祝いというものは昔からある習慣のようなものですので、それなりのマナーというものもしっかりと存在します。

後々に変な噂をたてられないためにも、しっかりとこれらのマナーや相場などは覚えておきましょう。


引越し祝い準備の流れ

家族や友人・知人が中古の一戸建てやマンションを購入したと聞いたら、まずは引越し祝いの準備を始めます。

引越し祝い

ここで引越し祝いの相場は、親戚、兄弟・姉妹である場合は3万~5万円

友人・知人であれば5千円~1万円が相場一般的な相場となっていますので、できるだけその相場に合った現金、もしくはプレゼントを用意します。

のしを用意する場合は、紅白の蝶結び。

そして表書きは「祝御転居」「祝お引っ越し」などでいいでしょう。

用意した引越し祝いはできるだけ、相手が荷造りをする前に渡すようにします。

荷造りの最中や終わった後になってしまうと、相手に余計な苦労を与えてしまう可能性があるため避けるようにします。

この時期を逃してしまった場合は、相手が引越しを済まし、ある程度落ち着いてきた時期を見計らって渡す、もしくは郵送するようにしましょう。

これら最低限の引越し祝いのマナーを守って、あとは相手が何が喜んでくれるのかをしっかりと考えてあなたなりのアイデアを考え出してくださいね。



このページの先頭へ