引越し祝いにお返しは必要?

引越し祝い お返し

結婚祝いや出産祝いなどには必ずと言って良い程、そのお返しというものもしなければなりませんが、引越し祝いの場合はどうなのでしょうか。

この引越し祝いも例に漏れず、お返しが必要な場合というのはあります。

新築祝いなどの場合は、お披露目として家を建てた人がパーティーを主催し、それが新築祝いのお返しとなることもあるのですが、引越し祝いの場合も同様に親しい間柄であればそのようなパーティーを開いてそれをお返しとする方も多くいらっしゃるそうです。

もし、引越し祝いを頂いて、その方が住んでいるところに来ることが可能であれば、そのような形でお返しをするのも良いかもしれません。

しかし遠方に住んでいて、しかも郵送で引越し祝いを頂いた場合などにはこのようなお返しはすることができませんので、しっかりとしたお返しはした方が良いでしょう。

引越し祝いのお返しの相場は、頂いたものの半額から3分の1程度のものとなっていますので、できるだけその相場に沿ったものをお返しするようにします。

またその際の表書きは基本的に「内祝い」とします。

このお返しは多少遅くなってしまっても、引越しで何かと忙しいということは理解してくれるでしょうので、すぐにお返しをしなければならないということはありませんが、それでも落ち着いたのであれば、なるべく早くに贈った方がよいかもしれませんね。



このページの先頭へ