還暦祝いの贈り物は何が嬉しい?

還暦祝いに限らず、何か贈り物やプレゼントを選ぶときは非常に頭を悩ませることが多くなっています。

特にこれは相手を喜ばそうと思えば思うほど、言えることではないでしょうか。

よくプレゼントや贈り物の選び方として、「相手の好みのものを選ぶ」「相手が持っていないものを選ぶ」「形に残りあまりかさばらないものを選ぶ」

などがありますが、これらの条件だけでは中々良い贈り物は見つけられないという方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは還暦祝いに絞って、相手が喜びそうなものを選ぶ方法をいくつかご紹介したいと思います。


・健康器具など年寄り扱いしたものは避ける

還暦というと60歳ということになりますが、60歳程度ではまだまだ自分は若いと考えている方が多くなっています。
健康器具や老眼鏡など、あまり相手を年寄り扱いしたプレゼントは避けた方が良いでしょう。

・「還暦なんて嬉しくない」は嘘!

還暦祝いの話題を持ち出すと、還暦なんて嬉しくないからお祝いもいらない、という方も中にはいらっしゃるそうですが、それでもやはりお祝いされて嬉しくない人はいないと思われます。
多少無理矢理にでもお祝いのプレゼントや簡単なパーティーなどは開いてあげればきっと喜んでくれるでしょう。

・夫婦揃っての旅行はしっかり夫婦仲を見極める。

還暦祝いに旅行などをプレゼントする方も多いですが、残念ながら全ての夫婦が一緒に旅行に行きたいと考えているとは限りません。
夫婦共にしっかり自分が知っており、「この夫婦だったら大丈夫」と確信できる場合にだけ旅行はプレゼントした方が無難かもしれません。

・お茶は弔辞を連想させるので避ける

美味しいお茶などプレゼントされると非常に嬉しいものですが、お茶の贈り物というのは香典返しなどで使用されることが多くなっているため、還暦祝いの贈り物にするのは避けたほうが無難です。
しかし事前に欲しいものを本人から聞き、お茶が欲しいという場合には贈っても問題ありません。


サブコンテンツ

このページの先頭へ