還暦祝いをやろう!

還暦とはちょうど人が満60歳になる年のことを言いますが、60年も生きていればそれなりの楽しかったことや苦労の数も積み重ねてきているはずです。

そして日本では一般的に会社を退職する年齢というのもこの還暦の時期と重なっていますので、色々な意味で非常に感慨深くこの還暦を迎える人も多いです。

60年間という長い間一生懸命生きてきたねぎらい、そして新たな人生に向かってのお祝いという意味が還暦祝いには込められます。

そんな還暦を迎えた人には周りの人間がしっかりとそのお祝いをしてあげたいところですよね。

しかもせっかくお祝いをするのだったら、ちゃんと心に残るお祝いをしてあげたい。

それと同時にちゃんと日本の風習に沿ったものもお祝いに取り入れたい。

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんので、還暦祝いの方法について色々なアイデアをこのサイトでご紹介していこうと思っています。

自分の大切な人の還暦をお祝いするためにも、まずはしっかりその人の年齢を知っておくようにはしておきましょう。

還暦祝いの意味

日本には干支というものがありますが、多くの方がご存知の十二支以外にも十支と呼ばれる干支があり、これら全ての干支が一回りした段階の年齢がちょうど還暦になります。

つまり干支上の読み方でも、還暦から2順目の人生ということになり、一つの人生の大きな節目として捉えられていたんですね。

還暦には赤いちゃんちゃんこなどを贈るというとをご存知の方も多いと思いますが、これは赤には魔よけの意味があるということの他に、赤ちゃんに還るという意味もあったそうです。

60歳の人が赤ちゃんに還るというのは、いまいちぴんとこないかもしれませんが、昔から還暦はそれほど大きな節目として捉えられていたということです。

近年でもこの還暦祝いという風習は続いており、還暦祝いを行う多くの人がパーティーをしたり、プレゼントなどを用意することが一般的となっています。

今まで身を粉にして働いてきた人が退職という形でまた新たな人生を送ることとなるこの還暦ですから、できるだけ周りの人が応援の意味も込めてその方の新たな門出を祝ってあげましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ