開店祝いのメッセージを電報で

電報などは昔の緊急の連絡手段として使われてきたものですが、最近では弔辞や慶事などでの言葉の贈り物としてサービスの意味合いが強くなってきました。
実際に電報などは普段もらうことなんてほとんどないため、実際にもらうとかなり嬉しいものだったりするんですよね。

もしかしたら電報などは結婚式などの祝電や葬儀などでの弔電をイメージする方も多いかもしれませんが、それら以外のお祝いのときなどに電報を贈るというのも一般的なことです。

開店祝いに何か贈りたいけど、品物ではもしかしたら邪魔になってしまうのではないか。
開店祝いで何か贈りたいけど、あまり親しくない私が贈ったら逆に気を使わせてしますのではないか。

そんな不安がある方にとっては、この電報などは一番ふさわしいお祝いの形となるのではないでしょうか。

電報の送り方

電報の送り方ですが、恐らく多くの方が利用しているであろうNTTのサービスを例として見てみましょう。

まず一番簡単な方法は、電話で「115」にダイヤルし申込むというものですね。
配達日、漢字使用の有無、配達先・お名前、メッセージを告げて申込みます。
これは配達の1ヶ月前から申込み可能で、受付時間は午前8時から午後10時までです。
また当日の午後7時までに申込むことによって当日配達も可能です。
支払いもクレジットカード、もしくは利用した電話の通話料金に加算されるようになっています。

次の方法はインターネットで申込む方法です。

NTT東日本のD-Mail

この方法ですと、24時間電報の申込みをすることができ、またメッセージなども打ちやすいという利点がありますね。

しかし支払いの方法はクレジットカードのみとなりますので注意が必要ですし、また事前登録などをしてIDなどを発行してもらう必要もあります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

>