お祝いの宛先はどこ?

開店祝いをいざ送ろうというときにその宛先に悩む方もいらっしゃるかもしれません。
開店当日などはお店の方で忙しくなるでしょうから、品物などの受け渡しだけでも迷惑になってしまう可能性がありますし、また前日などに送るにしてもそのときに人がお店にいるかどうかが分からない場合もあります。

一般的な開店祝いの品物として、花のスタンドや花輪などがありますが、そういったお店に飾る用途のものは原則お店の住所に送るようにします。

特に花などは結構な大きさになる場合がありますので、それを自宅に送られてもお店まで持っていくのは非常に大変なことでしょう。

逆にそれ以外の金銭やそこまで大きくない品物を送る場合には自宅を宛先として送ることが好ましい場合もあります。
先程も言いました通り、お店が忙しい状態だと品物などの受け取りが困難な場合もあるでしょうから、自宅に送ることでそういった迷惑をかけなくて済むことにもなります。

しかし開店当初というのは、言葉通り1日中お店にいる可能性もありますので、やはり事前にお祝いを贈る旨を話、どこの宛先に送るのが一番良いかを聞くのが一番確実と言えるかもしれません。

そうすることでなくサプライズで贈り物を送りたいという場合には、やはりお店で飾る大きなものはお店に、金銭などの小さいものは自宅に送るのが一番良いのではないでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ

>