イメージ画像

開店祝い
何を贈ったらいいんだろ

開店祝いを贈ろう

友人や知人が新しくお店を開いたり、また会社を設立したときなどには開店・開業祝いなどを贈ることがあります。
よく街中などを歩いていても、新規オープンしたお店などには開店祝いでもらったであろう花などが多く飾られているところなどを見る機会もあり、そういったものを見ると、「あー、このお店の店主は色々な人に愛されているんだな。」と思うこともあります。

というのも私自身にも会社を辞め、自分のお店を持った友人がおり、彼女の素晴らしい人徳は前々から感心していたのですが、そんな彼女が新しくお店を開いたときにもすごい数のお花などが贈られていたんですよね。

そういったものを見て一般の方がどのように感じるのかはちょっと分かりませんが、やはりそのお祝いの数だけを見ても、その新しくお店を開いた人がどれだけ期待されているか、もしくは愛されているかをある程度みる指標にはなるのではないかと思います。

これから大事なお客さんになるかもしれない方に、そんな印象も与えかねない開店祝いですから、やはり大事な友人や知人が新しく事業を始めるなどという場合には少しでもその手助けができるように、開店祝いなどは快く贈ってあげたいものです。

開店祝いのマナーや相場を知ろう

開店祝いなどは個人では人生のうちに何回も経験することはないかもしれませんし、人によっては一度も経験したことがないという方もいらっしゃるでしょう。

しかしだからこそ実際に贈るときのマナーなどはしっかりと守るようにしたいですし、また新しく事業を始めた方に気持ちよくスタートを切ってもらいたいものです。

最近ではこういったある意味行事のようなものはわざわざ本屋などに行って調べなくても、自宅などでネットが使えれば簡単にそれらの情報は調べる事ができます。
またそんな状況であるからこそ、またしっかりとマナーなどは守らなければならなくなるとも言えますね。

友人が今度新しくお店を開くことになったので、何かお祝いを贈りたい。
一体開店祝いってみんなどれくらいの金額のものを贈っているものなの?

こんな疑問をお答えすると同時に、一体どのようなことが開店祝いとして喜ばれるのか。
そんな情報をこちらのサイトではご紹介していきたいと思っています。


サブコンテンツ

このページの先頭へ