新築祝いの相場について

兄弟や友人などの大事な人が家を新築したとなれば、そのお祝いとなる新築祝いも奮発したいと思う方も多いでしょう。

しかし、あまりにお祝いの金額が大きすぎると逆に相手の方もお返しで頭を悩ませなければならなくなったりしますし、せっかくのお祝いがただの重荷となってしまうかもしれません。

かといってあまりに金額が少なすぎるのももちろん考え物です。

ここで重要となってくるのが、いわゆる世間一般での新築祝いの金額の相場です。

私の周りにも新築祝いなどをもらったことがある方が多いのですが、彼らに聞くとほとんどの場合がこの相場を沿ったものになるそうです。

ちょっと新築祝いに奮発したいという方は、あくまでこの相場の金額をもとに色を添える程度にしておいた方が無難と言えるでしょう。

もちろんこの相場は人の財政状況によっても変わってくるのでしょうが、あくまで世間一般の金額の相場として考えておくとよろしいかと思います。

新築祝いの金額相場

新築祝いの相場は以下の通りになります。

  • 会社の同僚などの場合・・・5000円(連名で購入する場合は3000円などの場合もあり。)
  • 友人・知人の場合・・・5000円、親しい場合は10000円
  • 兄弟や身内の場合・・・10000円~50000円(兄弟の場合や親が子供に贈る場合は一般的に30000円~50000円程度)

一般的に新築祝いは品物で贈る人が多いそうですが、現金で贈ったとしても決して無礼には当たりません。

しかし例外として、会社の上司などの目上の方には現金で贈ると失礼に当たる場合がありますので、目上の方に新築祝いを贈る場合は品物で贈るようにします。

新築祝いなどの祝い物の金額は多すぎず、少なすぎず。

この鉄則を守るためにもこの相場をご参考にしてみてください。



このページの先頭へ